男性

時期によって変動するスズメバチ駆除料金|害虫や害獣の駆除について

このエントリーをはてなブックマークに追加

鳩の脅威について知る

ハト

鳩は、数羽から数十羽の群れで生活する鳥で、テリトリーに強く執着する習性を持っています。テリトリーとされる場所の中には、人間の生活圏も含まれるため鳩は駆除すべき害鳥とされるようになりました。この害鳥は、マンションやアパートのべランダ、公園をテリトリーとして選択した時、その場所に繰り返し糞をします。そういった被害のことを糞害と呼び、都市部等では問題視されているのです。鳩の糞は、景観を悪くするだけでなく衛生被害も発生させます。その糞にはクリプトコッカスとよばれる真菌が含まれており、その真菌は人間にも感染します。人間に感染すると、肺炎に近い症状を引き起こすでしょう。
マンションやアパートのベランダ、公園にて糞害が発生した場合、脅威となるのは小さい子供へのクリプトコッカス感染でしょう。また、マンションやアパートのベランダについては、騒音被害も懸念されます。数十羽の群れが飛来した場合、その鳴き声は非常に大きなものとなるのです。そうなってくると、隣人から苦情が入ってしまうこともあります。鳩というのは、個人の力で追い出そうとしても中々うまくいきません。テリトリーに対して強く執着するので、一度追い出したとしても気づいたときには戻ってきてしまうのです。確実に追い出すためには、専門の駆除業者に依頼する必要があるでしょう。駆除業者であれば、その知識と技術、経験を駆使して鳩を駆除し、騒音被害や糞害による脅威を取り除いてくれるのです。