男性

時期によって変動するスズメバチ駆除料金|害虫や害獣の駆除について

このエントリーをはてなブックマークに追加

イエネズミの種類

ねずみ

ねずみ駆除業者というのは日本各地に展開しており、日々ねずみ駆除を行っています。ねずみ駆除業者が退治するねずみというのは、主にドブネズミ・クマネズミ・ハツカネズミの三種だとされています。それら三種のねずみというのはイエネズミと呼ばれ、住居に侵入し害獣被害を発生させるのです。イエネズミによる被害というのは、衛生被害は勿論のこと家電等のコード類の切断、食害、糞害、ダニ・ノミの発生等多岐に渡ります。また、侵入したイエネズミの種類によって、その侵入経路や性質が大きく異なるのです。ここでは、各イエネズミの特徴について知っていきましょう。
イエネズミの中でも最も知名度の高い種類として、ドブネズミが挙げられます。文字通り、ドブに生息するネズミで、媒介する病原菌や寄生虫というのは大きな脅威となるでしょう。ドブネズミは泳ぎが得意で、その代わりに壁などを上る能力に欠けます。身体的特徴としては、大きな体と長い尻尾、灰褐色の毛並みといった点が特徴的です。また、その性格は非常の獰猛で食性も肉食に近い傾向があると言われています。人に噛みつくことも多々あり、イエネズミの中でも危険な種類だと言えるでしょう。鼠殺剤に弱いため、ねずみ駆除業者は鼠殺剤を用いてドブネズミの駆除を行います。次に、クマネズミについて知っていきましょう。クマネズミは、中型のねずみで丸く大きな耳と長い尻尾が特徴的です。泳ぐことはできませんが、壁を上ったり綱渡りしたりといった能力に長けています。高所が好きで、ビルなどに好んで侵入します。ねずみ駆除業者にとって、クマネズミというのは骨の折れるネズミです。クマネズミは警戒心が強いため罠に掛かり辛く、個体差がありますが鼠殺剤が効かないスーパーラットが存在するのです。ハツカネズミについては、小型のねずみで自然と隣接した農村地帯に生息するイエネズミです。性格は穏やかで好奇心旺盛なため、比較的簡単にねずみ駆除することが可能といわれています。